大学時代で海外旅行を経験しました

大学時代は思い返せば本当にあっという間に四年間が過ぎてしまいましたが、基本的には学校で授業を受けるだけではなく、アルバイトを頑張っていた思い出があります。
大学生になって一人暮らしをすることになったのですが、親が仕送りをしてくれる金額だけでは遊び代や自分の服代などが出てこなかったので、アルバイトを週に三度は頑張るようにしていました。
書店のバイトやスーパーのバイトなど続かなかったものもありますが、飲食店のバイトは時給はそこそこでも賄いが出たり、雰囲気がとても良かったので三年近く続けることが出来ました。
大学時代に良い思い出として心に残っているものといえば海外旅行をしたことです。
アルバイトでためたお金を元手に、今まで海外に行ったことが無かった私が東南アジアやハワイや台湾など行ってみたかった海外の地へと足を運ぶことが出来たのです。
友達同士で卒業旅行でハワイへ行ったり、マレーシアで世界遺産を見たり、海外に行って自分の世界を広められて刺激を受けることが出来たので、時間があった大学時代に海外へ行っておいてよかったと思います。