大学時代で面白かったもの

私が大学時代、熱中したものと言えば勉強で学業を頑張るより、サークル活動だった気がします。
ランニングのサークルに入っていたのですが、最初はほとんど走れずに体力が皆無だった私でした。

が、三ヶ月もすれば楽に10km走れるようになったり、マラソンに出られるようになったり、自分の体力を磨くことが出来たので本当に楽しかったです。
サークル活動は辛いことも多かったです。

が、それ以上に充実感や楽しさの方が勝っていましたし、サークルに入っていると先輩とのつながりを持てたり、違う学科のいろいろな友達を築けたことが何よりの宝物でした。
大学では自分からアクティブに行動をしないと友達を増やしたり充実した交友関係を築くことは難しいです。

が、サークルに入っていたおかげでたくさんの出会いを持てたり、大学生らしく楽しい飲み会や遊びを満喫することも多かったです。
学業とアルバイトとサークルの三つなら、大学時代で一番おもしろかったものはサークル活動だったと胸を張って言えます。