大学時代で飲み会を楽しんだ

大学時代のうちに、経験して場馴れしておいてよかったと思うものは飲み会です。
私はサークルの集まりで飲み会を開いたり、ゼミでたまに飲み会があると出来るだけ積極的に参加しておくことにしていました。
学生の飲み会は賑やかであることが多く独特のテンションの高さやコールなどがあることも多いです。
大学時代の飲み会でコールを覚えることが出来たり、飲み会で盛り上がる振る舞い方や立ち回り方はある程度覚えておくことが出来たので、社会人になって合コンをしたり飲み会をする際にも役立っています。
また、飲み会ではべろんべろんにお酒に飲まれてしまって失敗をしたこともありますが、好きな人に介助されて二人きりでタクシーに乗って帰宅したり、良い経験になっています。
大学生のうちに自分に最適のお酒との付き合い方が分かったり、お酒を飲むことの楽しさを存分に学んでおくことが出来ました。
お酒は飲みすぎるのは良くないですが、飲み会で仲間と共に美味しくお酒を飲んだというのは本当に素敵な思い出になっています。