大学時代とテストの悩み

大学時代、いつも近づいてくると焦っていたものと言えばテストです。
試験で悪い点数を取ってしまったり、上手く成績を貰えなかったりすると単位を落としてしまうことになるので、試験によっては留年のリスクがあるものもあります。
私は留年だけは絶対に避ける必要があったので、大学時代にはテストの前になると必死に勉強を重ねました。
ただ、大学時代のテストで非常に役に立ったものと言えば、サークルで可愛がってもらった先輩から頂いた過去問です。
大学生がテストを頑張る際には過去問は素晴らしい味方になってくれる存在であり、友達も重宝していました。
ただ、過去問はサークルや部活などの先輩と良い付き合いを持っていないと手に入らないことも多く、テストを乗り切るための助けとしても、勉強だけではなく結果的にサークルの先輩との人脈が役立ちました。
あまり良い方法では無いかもしれないですが、過去問をチェックしておいたおかげで難関な試験もなんとか乗り越えることも出来たり、大学時代のテスト前は色々な工夫を凝らしていました。