大学時代とパソコンについて

私は大学時代、インターネットを楽しむことが増えました。
また、一人暮らしをするようになってパソコンを自由に設置できるスペースを持つことが出来たこともあり、自作PCを作ることに夢中になった時期もありました。
自作のPCと言えば難しそうなイメージがあるかもしれませんが、案外簡単に出来ますし、自分で好きなパーツを使って自分好みのパソコンを楽しめるというのは本当に面白い事です。
大学生の頃は時間があって暇に自由に使える時間もとにかく多かったので、自分で何かを作ることに夢中になっていました。
大学生になって一人で自由にキッチンを使えるようになったこともあり、自作PC以外にも自分で手の込んだお菓子を作ることがとても楽しかった思い出があります。
カップケーキを焼いたり、簡単な材料でクッキーを作ったりすることから始めましたが、だんだんと大学時代の一人暮らしで暇を持て余しているうちにお菓子作りの腕も上がっていったので、自分でロールケーキを作って彼氏にプレゼントしたこともあります。