大学時代とファッションについて

大学時代、私がこだわっていたことといえばファッションです。
高校生の頃までは制服があったのであまりオシャレに気を配る必要はなかったのですが、大学生になってからはみんな私服ですし、特に女子大生の場合にはバッグや服装などにかなりこだわっている女性も多かったので、私もファッションを意識することを頑張りました。
私が女子大生の頃に好きだったファッションといえば、ガーリー系の可愛らしい服装でした。
過剰にフリルやレースがあるものは避けてはいましたが、リボンが付いていたり、レースの装飾があったりと綺麗で可愛いデザインのものを着るのがとにかく大好きだった思い出があります。
大学生の頃は自由にオシャレを楽しんでいる人も多かったですし、髪を染めることも流行っていました。
私は生まれて初めて大学時代にピアスをあけたり、パーマをかけたりオシャレを楽しみました。
大学生の頃はオシャレすることも本当に楽しかったので、学業やアルバイトだけでなくファッションも満喫しました。