大学時代と勉強について

大学時代、私があまり頑張らなかったことと言えば勉強かもしれません。
今から思えば、学生のうちにもっと勉強をしておいて高い授業料を払ったからには精一杯学べることを学んでおいた方が良かったなと思うこともあります。
受験生の頃と比べてもあまり勉強をする時間は減っていたり、大学時代にはもう少し勉強しておく必要があったかもしれません。
しかし、座学の勉強だけでは無く、大学時代には遊びを色々と重ねて広い世界を知ったり、アルバイトを通じて接客のスキルを学んだり、幅広い年代の人と上手くコミュニケーションを取って円満に行動をするコツを学んだりと、社会勉強を重ねることも出来ました。
東京にきて一人暮らしをしたおかげで大学時代には東京の街にも詳しくなれて、東京の街が大好きになったり、人生の中でも未知のことをたくさん経験出来た期間でもありました。
大学生の時期はサークルや学校で非常に多くの友人を持つことも出来たので、交友関係も充実していた思い出があります。