大学時代と無駄遣いについて

大学時代には一人暮らしを経験したり、自分でアルバイトをして少しのお金ではあるものの自由に使える金額を持てたことによって、金銭感覚を上手く身に着けることが出来ました。
ただ、大学時代には東京の大学に通っていたということもあってやたらとオシャレに浮かれてしまったり、結構な無駄遣いをしてきた思い出もあります。
オシャレを頑張ろうとしすぎる気持ちが空回りして、大学一年生の頃はどんな洋服を買えば良いのかわからなくて変な服を買ってしまったり、着回しが効かないアイテムばかり買って着てしまったり、洋服で相当な無駄遣いをしてしまいました。
また、大学二年生の頃はなぜだかわかりませんがピアノに夢中になってしまい、アルバイトを頑張って電子ピアノを購入しました。
しかし、就活が忙しくなったり、ピアノが上達せずに飽きてしまううちに自然と放置することが多くなり、結局処分してしまったので無駄遣いでした。
その他も大学時代は初めての夜遊びで出費したり色々な無駄遣いを経験しましたが、どれも良い思い出になっています。