大学時代と短期アルバイト

私は大学時代、夏休みやお正月には短期アルバイトを頑張ることが多かったです。
普段は外食のチェーン店やスーパーマーケットでアルバイトをしていたのですが、長期休みになると毎日まとまった時間が働ける短期アルバイトに挑むこともありました。
正月からアパレルで福袋の販売を手伝って声を枯らしたり、ある時には巫女さんになって寒い神社で一生懸命働いたりもしました。
なぜ大学時代にアルバイトを頑張ったかと言えば、旅行をたくさんしておきたかったからです。
旅行は大学生にとって大人気ですし、私も旅行は本当に大好きでした。
社会人になると旅行へ出かけられる機会も減ってしまいがちですし、大学生のうちに京都へ一人旅をしたり、ベトナムやタイなどの東南アジアへ数度訪問したり、子供の頃から行ってみたくてずっと憧れ続けていた念願のハワイへ行けたりしたのは本当に良い記憶です。
短期アルバイトは大学生にとっても人気でしたし、同じサークルの友達と一緒に誘い合って頑張ったこともあります。