大学時代と食費の節約

私は大学時代、一人暮らしをしておりアルバイト代と親の仕送りを合わせてもあまり収入が無かったので、食費を節約しようと頑張っていました。
そこで始めたことと言えばベランダを活用して、自分で菜園をして何らかの植物を育ててみるという方法です。
最初は面倒くさがり屋でずぼらの私は続かないだろうと思っていたのですが、続けてみると意外と楽しくて驚きました。
プランターでネギを植えてみることから始めたのですが、次第にトマトを育てることが出来たり、ちょっとオシャレなハーブを育てたり、ベビーリーフを育てることにも成功しました。
自分で作った野菜は格別の味わいがして、本当に美味しかったです。
ただ、ベランダでの菜園はとてもスペースが狭いですし、植えられる野菜の数にもかなり限界があったので、当初の目標である食費の節約という面に関してはあまり効果はありませんでした。
しかし、自分で何らかの植物を育てたり、野菜を収穫して食べるという経験は本当に楽しく、心に残る思い出です。