大学時代と飲み会の楽しみ方について

私の大学生活にとって、切っても切り離せないイベントといえば飲み会でした。
サークルの仲間で集まって飲み会を開くことが一番多かったのですが、大学時代で飲み会を楽しんだおかげでお酒の楽しみ方に生まれて初めて気づくことが出来たり、お酒がだんだんと好きになりました。
大学に入るまではお酒に関しては無知だったのですが、友達と一緒に居酒屋へ行くようになったり、サークルで時々飲み会が開催されるので積極的に参加するうちに、お酒を飲むことの面白さに気が付きました。
お酒を飲みすぎてしまい失敗したこともありますが、大学時代のお酒の失敗の経験のおかげで、社会人になってからは自分で酒を飲みすぎてしまうこともありませんし、学生時代には飲み会を経験しておくということは大切なことだと思います。
私は英会話のサークルに入っていましたが、サークルに入っていたおかげで飲み会もたくさん参加できましたし、良い先輩を持てたり可愛い後輩と出会えたので、サークル活動をして良かったです。