大学時代ならではの旅行

私は大学時代、意識して頻繁に取り組んでいたことと言えば旅行へ出かける事でした。
就職をして社会人になってしまいますと、旅行へと気軽に出かけることは難しくなってしまいますし、まとまった時間を取ることはかなり厳しいことです。
このことを考えて、大学時代には海外旅行へ良く行くことが多かったです。
自分で航空券のチケットを手配をしたりプランを練ることは予算がかさんで大変だったので、大学時代には格安のパッケージツアーを活用したり、リーズナブルな価格のフリープランのツアーを利用して海外へ出かけていました。
シンガポールやベトナムやマレーシアなどを一週間くらいかけて放浪したり、15万円程度の少なすぎる資金で無謀にもイタリアへ出かけたり、大学時代はあまり予算をかけることが出来なくていつも貧乏旅行ではありましたが、海外へ出かけるのが何よりたのしかったことを思い出します。
あの頃は若くて大食いで胃袋も元気でしたし、旅行をするとその土地ならではの食事やグルメを満喫しまくることも大好きでした。