大学時代にお酒を覚えて楽しかった

私は高校生の頃まではあまり外食をすることはなく、友達とファーストフード店やファミレスへいくことが時々ある程度でした。
しかし、大学時代には友達との付き合いやサークルの飲み会などで居酒屋を活用したり、友達とお昼を食べる時には学食ばかりではなくちょっと雰囲気の良いカフェへ出かけてみたりと、いろいろな店に行くことが増えたのを思い出します。
大学時代は外食をしたり、仲間と集まってお酒を飲むことが何よりの楽しみでした。
特に、お酒を飲む面白さを知れたのが収穫だったなと思います。
サークルの集まりではお酒を飲みすぎて何度か失敗したこともありますが、それも良い思い出です。
私は結構お酒を飲むのが強い方ですが、最初はたくさん飲むのは怖かったので少しずつチューハイやカクテルなど飲みやすくて甘いお酒から酒に慣れていきました。
大学生は結構飲むのが好きな子も多かったですし、合コンやサークル活動の打ち上げなどでもお酒を楽しむ機会は結構あったのを思い出します。