大学時代にしかできない事

大学の時には、先輩後輩の上下関係はあまり重要視されませんでした。部活動などをやっていると先輩に命令されたことは絶対..というルールがあるのかもしれませんが、同じ学部で授業を受けている仲間内では、年齢が変わっていたり、大学に入学した年度が違っていても、さほど気にしていなかった感じです。

年齢が高い人を呼び捨てにするのは、相手が気心知れた中であるかどうかが問題になってきます。何度もお酒を飲んでいれば相手もそのあたりは気にしないと言うので、全員が同級生な感じになります。

ただ、大学に入学した年度が早い人から聞いた事ですが「大学時代にしかできない事は、何でもやっておいた方が良い」と言っていました。その人は、私が入学した翌年には卒業していったのですが、どんなことをやれと言ったのかその後も分かりませんでした。

とりあえずは、仲間で集まってお酒を飲んだり、海に行ったり、ペンションに泊まったり、お祭りに行ったり、レジャー施設や、アウトドアなどの遊びは積極的に行くようにしていました。このような意味だったのか?と今でも考えてしまいます。