大学時代にたくさんのことを学べて楽しかったゼミ活動

大学時代の思い出として特に記憶に残っているのはゼミ活動です。
ゼミはとても大学らしいものだと思います。
私は金融関係のゼミに所属していて内容は難しいものでしたが、他の大学と合同でのプレゼンテーションのためにみんなで作業を分担して一つのものを作るのは楽しかったです。
大学でクラスがあるのは1年生だけで2年生からゼミが始まったので、2年生からはゼミの友達と行動することが増えました。
ゼミの友達とは学びたいことが同じことが多かったので、一緒に授業を受けることも多くありました。
私の学部ではゼミに入ることは必修ではなかったのですが、ゼミに入ったからこそ学べたことも多く、ゼミに入らなかったらできなかった友達もいるので、ゼミに入って本当に良かったと思っています。
ゼミの先生には就職活動の時にもアドバイスをもらったり、勧められてインターンシップの経験もさせてもらったりして、社会人になった今でもその経験が活かせています。
大学時代のゼミ活動は大変なこともありましたが、本当に楽しかったです。