大学時代には免許を取得しました

私が大学時代、印象に残っていることといえば運転免許を取ったということです。
本当は高校3年生の春休みのうちに免許はとっておきたかったのです。

しかし、私は田舎から上京をして大学に通ったので、引越しの準備やさまざまな手続きが本当にあわただしく、免許は大学時代の夏休みを活用したり、授業が暇なタイミングを活用して頑張って取得したのです。
普段、何気なく車を運転している親や先輩などを見ていたのですが、いざ自分が車を運転するとなると本当に怖くてびっくりした思い出があります。
大学時代の夏休みは教習所通いを頑張った記憶が強いです。

でも、運転が苦手で臆病な私にとっては教習所へ行くことは大学へ通ったりアルバイトをするよりもかなりしんどかった記憶があり、大変でした。
ですが、無事に大学時代に免許を取っておいたおかげで就職活動にも役立てることが出来ましたし、社会人になってから免許を取ることは時間的にかなり厳しいので、大学生のうちに頑張っておいてよかったと思います。