大学時代には旅行をすることが好きでした

私が大学時代、とにかく大好きだったことと言えば旅行をすることです。
隙があれば旅行に出かけたり、旅行を楽しむことに相当な時間を費やした思い出があります。
アルバイトをする目的も趣味の旅行を叶えるといった目的がありましたし、旅行へ行って自分の世界を広げることにとにかく熱中した思い出があります。
大学時代、一番印象に残っている旅行と言えば卒業旅行です。
友達とハワイへと卒業旅行へ出かけましたが、生涯に経験した中でも一番楽しい旅行だったと思います。
大学生の頃はサークル活動を頑張ったのでたくさんの友達を持つことが出来ましたし、良い親友とは旅行を一緒に楽しんだり、授業の合間にカフェに行ってたくさん食べ歩きをしたり、いろいろな行動を楽しみました。
たくさんの人と色々な場所に出かけたり、旅行をしたことは人生の中でも良い財産です。
東京に住んでいたのですが格安の夜行バスを利用したり、鈍行の列車に乗って遠くまで出かけたり、大学時代は時間があったので安い旅行もたくさん経験しました。