大学時代には毎日が忙しかった

私が人生の中でも、忙しいながらも毎日充実していた頃といえば大学時代だったと思います。
大学生の頃には学業に追われていましたが、自分が高校生の頃に想像していたよりも大学生の勉強はハードで驚いた思い出があります。
外国語でドイツ語を勉強したりしましたが、とにかく異国の言語に弱い私は必修にもかかわらず外国語の単位をなかなか摂ることが出来ずに、大変苦労した思い出があります。
大学時代にとにかく欲しかったものと言えば単位ですが、単位だけではなくお金も欲しかったのであるを頑張っていました。
アルバイトはファーストフード店に行ったり、書店へ出かけたり、短期のアルバイトを経験したり、長続きしなかったバイトもありますが、いろいろな職種を経験して自分の仕事への適性を見つけることが出来たり、いろいろな世界を覗けたのは素晴らしい人生経験になりました。
大学時代はアルバイトも勉強も両立させようと頑張っていたのでハードな生活でしたが、毎日のスケジュールが詰まっており楽しかったです。