大学時代にサークル活動を始めた時の話

私は高校生までの間勉強一筋で生きてきたので、ファッションやお洒落にとんと無関心の人生を送ってきました。
しかし私は東京の私立大学に合格したのを機にそれまでの野暮ったい髪型やイケてないファッションの自分から卒業して髪型も美容院でヘアカットしてもらい、ファッションも原宿や渋谷などに頑張って繰り出してそれなりにお洒落な大学生を気取って毎日過ごしていました。
しかし私は元来オタク気質の強い青年でしたので、付け焼刃の様な取ってつけた様なファッションはすぐに見抜かれてしまい彼女が出来る事がありませんでした。
そんな私を救ってくれたのが私が入学した東京の私立大学のオールラウンド系のテニスサークルだったのです。
私は大学時代に遊びまくって彼女を作ろうと考えていたので、オールラウンド系のテニスサークルは私にとって格好のサークルでした。
そして私は無理をしてオールラウンド系のテニスサークルに入部してサークル活動を開始したのです。