大学時代にレンタカーを借りてスキー旅行へ行きました。

大学では冬になるとレンタカーを借りてスキーに行く事がありました。大学生ともなると運転が上手な友達がいたので運転はお任せ出来たので楽でしたね。東京の大学でしたのでレンタカーを借りて白馬まで行った事もあります。

夜に出発して白馬に朝方に到着すると言うスケジュールです。もちろん途中で車内泊になりますが、大学生としては楽しいだけですね。運転をしてくれた友達の体調に合わせて休憩をとりますが、高速で移動しましたのであっという間に着いた感じです。

朝一からスキーを楽しみ夕方まで滑って帰ります。運転手は遊び疲れているのに東京まで運転してくれました。自宅に着いたのは真夜中でしたので、後日みんなで運転手にごちそうする形で感謝しました。

大学生になると遊びの範囲が広がって、友達同士なので意外と無茶もできます。それが大学生活の良い思い出にもなりますし、社会人になってからでは難しいですね。時間が自由では無無くなるので大学時代に沢山遊べたことは良かったと思います。