大学時代に付き合っていた彼女とともに、簿記2級を取得しました。

私は地方出身なのですが、大学時代は4年間を東京で過ごしました。

親からの仕送りは一切なかったため、アルバイト代だけで生活しなくてはならず大変でしたが、アルバイト先の人はみないい人ばかりでした。

とても面白かった印象が今でも残っています。

私は上京後、初めてできた彼女もアルバイト先で知り合いました。

ですが、平日はアルバイト先でいっしょにいて、休日はデートをしていたため、ほぼ毎日彼女と会っているという感じでした。

彼女はある専門学校へ通い、簿記を習っていたのですが、私は普通自動車免許はもちろん、何一つ取得した資格もなかったのです。

そのため、大学3年生の時から私も資格取得のため、簿記を勉強し始めました。

3級は独学でなんとか学ぶこともできましたが、2級は工業簿記という科目も新たに加わるため独学では難しく、なけなしのお金を使って彼女と同じ専門学校の簿記授業も受けました。

大学とのWスクール、そしてアルバイト等、一日があっという間に終わるほど充実していましたが、彼女とのお互いのサポートもあって、簿記2級にストレート合格できました。私が大学時代に取得した資格はこの簿記だけなので、今でもよかった記憶として残っています。