大学時代に好きだった宴会

私が大学時代、大好きだったことと言えば宴会です。
サークルの皆で宴会を楽しんだり、アルバイトが終わった後に気心が知れた仲間とお酒を飲みながら宴会をすることが何よりの楽しみでした。
サークル活動は運動系のサークルだったので大変でしたが、運動をしてたくさん走ったりトレーニングを頑張った後にみんなで飲むお酒は格別に美味しかったですし、本当に幸せな一時でした。
また、私が一番好きだった宴会といえば、大学時代に同じサークルでいつも一緒に行動していた親友三人で集まり、自宅でひっそりカクテルを持ち寄ったりおつまみを食べて遊ぶことです。
一人暮らしをしていた私は家が友達のたまり場になるのは嫌だったので、親友や恋人しか自宅に招きませんでしたが、気心が知れた仲間と自宅で宴会をすることは本当に楽しかったです。
宴会では鍋を囲んだり、たこ焼き器でたこ焼きをたくさん作って食べるパターンが定番でした。
ハバネロ入りのたこ焼きやわさびがたくさん入ったたこ焼きをロシアンルーレットで食べたりするのが本当に楽しく、もう一度大学時代の宴会をしてみたいものです。