大学時代に気になっていた人との思い出

私は大学2年生の時に履修した英語の授業で親しくなった男性がいました。
グループ発表の時に偶然同じグループになったのがきっかけです。
彼はなんとなく雰囲気が穏やかで、かつ不思議なオーラが漂っていました。
私は不思議な感じの人になぜか惹かれる傾向があったので、徐々に彼が
気になるようになってしまいました。

同じグループだったので、よく私は彼と隣の席に座りました。
パソコンがあまり得意でなかった私はよく彼にやり方を
教えてもらっていて、そのたびにドキドキしたのをよく覚えています。
大教室の授業でも姿を見かけると気になってついついそっちを見てしまいました。

一度だけ私の友達とその彼と3人でバッティングセンターに行ったことがあります。
彼は野球が得意なので、とても上手でますます彼が気になっていきました。
30分くらいの時間でしたが、私にとっては貴重な時間でした。

その後は一緒に出かけることもなく、ゼミも別々になってしまったので
接点がなくなってしまいましたが、彼とのことは良い思い出です。