大学時代に自分の希望で自由に履修できた授業

  私は大学時代、自分の好きな授業を履修できることが楽しかったです。
  もちろん、必修の授業というものもありましたが、必修の授業は1年生や2年生までで、それ以外は好きな授業を履修することができました。
  中には人気のある授業もあり、そういった授業は抽選を行ったり上の学年が優先されたりして、希望通りに履修することができませんでした。
  しかし、ほとんどの授業は希望通りに履修することができました。
  友達と合わせて授業を履修している人もいましたが、私は将来やりたいことや自分の興味のあることに向けて、一人で履修しているものも多かったです。
  もちろん、友達と一緒に受けられる授業は一緒に受けて、どちらかが休んだ時にはノートの貸し借りもしました。
  一人で受けている授業は知らない人にノートを借りなければならないこともあったのですが、友達が一緒に受けている授業ではそういった意味で安心できました。
  大学時代の授業の内容は就職してからも役立つものが多く、今でも大学時代のノートは役立っています。