大学時代のアルバイト

大学時代の思い出はたくさんあるんですが、中でもキツかったのはアルバイトでした。
僕は初めてアルバイトをしたのが大学生の時だったので、とても印象強く残っています。
高校時代は部活をやっていたこともあり、アルバイトはしていませんでした。
大学時代のアルバイトといっても、僕がやっていたのは日雇い派遣です。
働きたい時に働くスタイルなので、大学の授業が何も入っていない日などに働いたりしていました。
主に引越し作業、イベント作業、工場内作業などをしていました。
働いてお金を稼ぐということの大変さを身にしみて実感したことをよく覚えています。
また、このようなアルバイトはとても体力がいる仕事だったので、若い時に経験しておいてよかったと思っています。
大学時代は欲しいものがいろいろあったので、アルバイトをしてお金を貯めて自分の欲しいものを購入した時はとても嬉しかったです。
学生の内に働くことの大変さを知ることができたのは、僕にとってすごく貴重な経験だったと思います。