大学時代のアルバイトの思い出。

私が大学生だった25年ほど前にフレンチレストランでホールのアルバイトを3年間していました。

1人暮らしをしていたので飲食店でのアルバイトなら賄いが出るから食費を浮かせられるし、当時はお洒落なレストランも街中に沢山あり募集も頻繁に行っていたので採用されやすいなど単純な理由で始めました。

当時は高級レストランブームでお店がかなり儲かっていて余裕があったこともあり、賄いも豪華で美味しかったし夜などは営業後にバイトのみんなでビールを飲んだりもしまし、時にはお客さんが帰り際にチップをくれることなどもありました。

夜は月に1・2回は貸切パーティーが行われ、お客さんはお酒がメインになり料理がどうしても余るので残った料理は捨てるのが勿体ないからとお持ち帰りできたり、正月は店長がバイト全員にお年玉をくれたりなどもあり良い思い出です。

アルバイト時給は今とさほど変わないと思いますが、バブル時代は今では考えられない美味しい思いが沢山できたと思います。