大学時代のクラブ活動の思い出

大学時代の思い出はいろいろとありますが、やっぱりクラブ活動の思い出が印象深いです。
私はソフトボール部に入っていました。
といっても、バットもろくに振ったことのないようなまったくの初心者でした。
そんな私でも優しく受け入れてくれる先輩とチームメイトのお陰で、楽しくクラブ活動ができました。
大学の運動部というと非常に厳しいイメージがある人も多いかもしれませんが、うちの大学は田舎ののんびりとした大学だったので、運動部もサークル活動のような雰囲気でした。
練習量もそれほど多くなくて、熱心に自主練している人もいましたが、バイトなどで忙しい人はほどほどのトレーニングしかしなくてもあまり怒られず、それぞれの自主性に任されていた感じです。
そんな自由な空気だったので、初心者の私でも続けられたのだと思います。
それまではプロ野球や高校野球もなんとなく見てる程度だったのですが、自分がソストボールをするようになると、テレビ中継も真剣に見るようになりました。
クラブのみんなと球場まで一緒に観戦にいったりもしました。
そういうことも含めてクラブの仲間といっしょに過ごしたのはよい思い出ですね。