大学時代のサークルの思い出について

女子大に通っていた私の唯一の男子との活動の場はサークルでした。当時友人に誘われるままに早稲田大学とのテニスサークルに参加したのですが、現在のテニスサークルの悪いイメージとはかけ離れた本当に純朴な男女の集りといった感じのサークルでした。なぜか地方から出てきている人が多かったので、それがこのサークルが、まったりとした仲間の集う理由だったのかも知れません。

けれどもこのテニスサークルの存在が私の大学生活の充実度を支えていたと断言できるほど、サークル仲間が本当に全てにおいて大きな心の支えになってくれました。今でもこの貴重な仲間たちとの交流は続いていますが、私の人生に大きな刺激を与え続けてくれる仲間の存在は何物にも変えがたい宝物になっています。

学生時代というのは、とかく様々な悩みが尽きない時期です。ですからサークル活動で素晴らしい仲間を得ることは大きな意味を持つ事だと思うので、現代の若者たちも是非健全なサークル活動でたくさんの思い出を作って人生の糧として欲しいですね。