大学時代のサークルの思い出は軽音楽

私が入っていたサークルは軽音楽サークルでした。演奏していた楽器のパートはエレキベースギターです。特にこれといったジャンルを演奏するというわけではなくサークルのメンバーそれぞれ好みの楽曲を演奏していました。特にうまく演奏できるわけではなかったですがみんなで息を合わせ同じ曲を演奏するのはとても楽しかったです。なぜ演奏する楽器にエレキベースギターを選んだかというとエレキギターよりも弦が2本少なく簡単そうに見えたのでエレキベースギターを選びました。あと私はサークルに入ってから楽器を始めたのですが楽器経験者でエレキギターの経験者が多くいたというのもあります。最初は簡単そうに見えたエレキベースギターですが実際に演奏してみるととても難かしかったです。右手と左手が違う動きを同時に行うということがなかなかできませんでした。弦を抑える右指と弦を弾く左指がすごく痛くなりました。最初はその痛みを我慢しながら練習していました。