大学時代のサークル活動で人生が変わりました。

こんにちは。私は30代女性です。大学時代はサークル活動に毎日没頭しておりました。
サークル活動を続けたことは、私のその後の人生に大きな影響を与えました。
活動内容は軽音楽部、つまりバンドサークルです。
私はサークルに入るまでの約19年間、音楽を専門的に取り組むことはありませんでした。小学校時代のピアノのお稽古や、カラオケ止まりです。それどころか音楽を聴く事も、あまりありませんでした。
しかし、友人の誘いで入ったバンドサークルで、私は様々な年齢や性格の仲間、様々な音楽に出会い、私の中の「 音楽に対する情熱 」が弾けました。初めは既存のバンドのコピーをし、そのうちに作詞作曲も始めました。自分の気持ちを表現する重要な方法を私はサークルによって見つけたのです。
サークルを卒業してから約20年が経ちましたが、いまだにサークル仲間とは深いつながりがあり、温かい絆を感じます。そして、作詞作曲も時折楽しんで、私の元気の源となっています。仲間や、培った感性、経験は、サークルに入ったことによって得た、私の宝物です。