大学時代のゼミ

大学ではたくさんの種類の授業があり、個人的にはどれも楽しかったです。
小学校、中学校、高校までの授業時間よりも大学の方が1回の授業時間が長かったので、始めは慣れなくて大変だったことを覚えています。
数ある種類の授業の中でもゼミはとても印象強く残っています。
ゼミではいろんなことをやりました。
また、ゼミを通じていろんな人と知り合えたことも楽しかったです。
ゼミではグループに別れて1つのことを研究して発表したりもしました。
楽しかったと同時にとても大変だったと感じることもありましたが、今となってはいい思い出です。
ゼミで学んだ多くのことは、今でもすごく役に立っています。
1つのことを調べて、それをアウトプットして1つの形にしていくことはとても大事なことだと実感しました。
大学時代に大変だったことは、今後の人生に役立つことが多いと思います。
ゼミでは一般的な学校の授業では経験できないこともいろいろとあったので、とてもよかったと思っています。