大学時代のダイエット

大学時代の一人暮らしでは、ある意味完全に自由なので、好きなことができました。実家にいるころは、食事も家族と一緒に取るので、自分だけ違うものを食べることはできなかったのですが、高校時代からひそかにしたいと思っていたことがありました。
それは、置き換えダイエットです。雑誌の広告を見て、試してみたいとは思っていたのですが、実家にいると、それを実現することはできませんでした。大学生になって、一人暮らしをはじめたので、置き換えダイエットをしていてもだれにも文句をいわれなくてすむので、置き換え食を買ってみました。
実際に試してみると、最初のうちはどんどん痩せることができました。新生活を始めたばかりのころは、それによる緊張感もあって、食欲もあまりなかったので、置き換え食でも十分だったのですが、次第にそれでは足りなくなって、食生活が乱れてしまいました。置き換えダイエットの分の揺り戻しが来て、リバウンドしてしまいました。