大学時代のバイトえらび

大学に入って一段落したので、そろそろバイトを探そうと思って、まずは塾の講師に応募しました。塾の講師は時給もいいので、やれたらいいとおもっていたのですが、とりあえず面接に出かけました。すると、一通り面接が終わってから、塾講師を希望している学生がとても多いと言われました。
わたしの大学の近くには、たくさんの大学があって、学生数も多かったので、塾講師希望者が飽和状態になっているようでした。なので、物理や化学を教えられないかと言われたのですが、わたしは理系ではなかったので、そういう教科には自信がありませんでしたので、引き受けることができませんでした。
なので、違う日に、家庭教師の登録に出かけました。ある場所に集まって、いっせいに登録をするという感じでした。たくさんの大学生が集まっていて、これも人数が多いんだなあと思いました。しかし、登録後は、ちょくちょく電話がかかってきたので、家庭教師の依頼は結構あるようでした。