大学時代のフィナーレには卒業旅行

私が四年間の大学時代の中でも、一番楽しくて心に残っていることといえば卒業旅行を楽しんだことです。
旅行へ行くということは大学生のうちしか気軽に楽しみにくい事でもあるので、私は夏休みや春休みなど時間がある時にはアルバイトで得たお金で積極的に旅行をするようにしていました。
暇な時間がたくさんありますし、大学生の頃は体力もあったのであまりお金をかけない旅行も平気でした。
新幹線ならすぐ行ける距離なのに、バスを使って半日くらいかけて大阪から東京まで出かけたり、新幹線代を浮かして夜行バスや鈍行を活用した旅行は何度も経験しました。
夜行バスは宿代を節約できるので、大学時代の旅行の際には本当にお世話になった存在でもあります。
ただ、大学時代のフィナーレでもアルバイト卒業旅行は少しゴージャスにハワイへと出かけました。
ハワイへは6日間滞在しましたが、友達とたくさん美味しい物を食べたり、サイクリングをしたり海で毎日遊べたり、一生忘れられない良い旅行の思い出が出来ました。