大学時代の勉強状況について

私は大学時代は経済学部に所属をしていました。
そして、本当の事を言うと大学時代は、あまり勉強をしていなかったと思います。
もちろん、研究室に所属はしていましたが、熱心に勉強をしていたわけではありません。
また、経済学部の勉強って結構暗記系の物が多いので、テストなんかも難易度はそこまでたいしたことはなかったですね。

また、他の生徒を見てもあまり熱心に勉強をしていた人は居ないと思います。
特に多かったのは、授業の出席だけとってテスト前だけに、ノートを借りるという人です。
私はそこまで酷くはなかったですが、周りには結構多かったですね。
それでも、単位を取れている人が多かったので、経済学部というか文系の大学ってあまり熱心に勉強をする人って居ないのかもしれませんね。

それでも、私は経済学部に所属をしていたので、経済関係のニュースなんかは結構分かるようになりました。
特に、為替動向や景気動向って見ているだけで、世の中の先が分かるので今でも役に立っています。