大学時代の友人と授業の合間にスイーツを食べた思い出

大学に入った当初、大教室の授業でたまたま近くの席に
座った子たちと仲良くなりました。
そのうちの1人の子とは授業の合間によくスイーツを
食べに出かけていました。

その友人は一年浪人していたので1歳年上でした。
お姉さんぽくてとても話しやすく、すぐに打ち解ける
ことができました。
2人でよく恋愛の話をしていましたが、立ち話ではもったいない
から何か食べに行こうということになったのです。

よく行ったのは大学から歩いて5分ほどの所にあるお店です。
そこでは大きなパフェが食べられるので、2人ともいつも
大満足でした。

私は女子校出身で、大学入学後しばらくは男子とまともに
話せなかったくらいなので、恋愛とはほど遠い状態でした。
そんな中、その友人の彼氏ができた話やデートの話などを
聞いていてとても刺激になりました。
私はその友人から恋愛のことも色々と教えてもらったように
思います。

たまには違うカフェなどにも行き、毎回違うメニューを
楽しんでいました。
今思い出してもすごく良い思い出です。