大学時代の学生寮での思い出

私は大学時代に学生寮で生活し、一人暮らしとは違ったことを体験したものです。学生寮では同じ目的を持った仲間と交流することができ、人見知りが激しい私にとっては仲良くやれるか心配でしたが解消されたことが良かったと感じています。
学生寮に入るためには定められた規則があり、当番などを正しく把握する必要があります。就職をするためには人間関係が重要になるために、学生寮にいる間に先輩や同級生のアドバイスを聞くことが重要であり今後の人生につなげるように考えると効果的です。
大学生の時は高校生の時とは違って勉強などを強制されないために、今後の人生を考えるためには自分自身の考え方が重要です。アルバイトを紹介してもらえたために仕事の経験を積むことができ、今後の就職にも活かせたことがいい思い出です。
大学時代の学生寮での思い出は人間関係を築くための基礎を学べるなど有意義な体験ができたことで、今後の人生を考えるきっかけにつながったために良かったです。