大学時代の楽しい思い出について

大学時代の中でも、一番楽しかった思い出といえば同じサークルで仲の良かった友達と出かけた卒業旅行です。
大学生の中でも卒業旅行は集大成とも言えるような楽しいイベントだったので、友達三人で緻密に計画を立てながら、卒業旅行のプランを練りました。
大学を卒業すると友達同士で休みを合わせて旅行へ行くということは難しくなってしまいますし、大学時代は自由に使える時間が非常に多いことから、私は良く友達と旅行をすることが多かったです。
また、英会話のサークルに入っていたのですが年に一度だけ合宿があり、仲間でキャンプをしたりボランティア活動をした思い出もあります。
大学生のころはとにかく時間が有り余っていたことが多かったので、空いた時間ではアルバイトを頑張り、アルバイトで得たお金でサークルの飲み会に参加をしたり、友達と遊びにいったり旅行をすることが多かったです。
あまり貯金は出来ませんでしたが、大学時代は人生の中でも遊びに熱中した時期だったなと懐かしいです。