大学時代の楽しかった思い出とは

大学時代って時間は無数にあるので、楽しい思い出が多い時期でもあります。
私は今は社会人ですが、今思い出しても大学時代が一番楽しかったです。
そして、その中でも一番面白かったのは、友人と海外旅行に行ったことです。
私が大学時代は英語を勉強していたので、一度は海外に行きたいと思っていました。

そして、念願かなって初めて行った旅行先はアメリカ合衆国でした。
特に、私達が行った街はニューヨークだったので、大変良い経験になりました。
ニューヨークって人口が多い都市で活気はありますが、それ以上に感じたのは人種のるつぼだということです。

例えば、ニューヨークの街を歩いていると、白人や黒人アジア系とみんな人種が違います。
でも、同じ街を歩いているので、本当に面白い町だと思いました。
そして、ニューヨークで一番心に残っていることは、現地の大学生と仲良くなった事です。
それは、レストランで隣り合わせになったのをきっかけに、話をするようになったからです。
その経験から、そのとき初めて英語を勉強していてよかったと、再確認する事が出来ました。