大学時代の様々な思い出

大学時代の思い出はいくつかありますが、まずは友人が沢山できた事です。私は高校を中退していますが、それによって友人が一気に少なくなってしまいました。その為、大学に入るまでは友人の存在に飢えていたのですが、大学に入ってからは同じ学部やゼミの人達と友達になる事ができました。また、異性の友人もできましたで人脈が一気に広がったという感じです。大学を卒業した今でも友人関係が続いていますので、それが大学に入って良かったと感じた一番の理由ですし、その友人らと楽しい思い出も築く事ができました。
他にも色々なアルバイトに挑戦したのも思い出の一つです。大学に入った時はアルバイトをする予定では無かったのですが、両親からの仕送りばかりに頼ってはいけないという気持ちも芽生え、アルバイトをする事になりました。コンビニのアルバイトや仕分け作業、工場のアルバイトなど色々行いましたが、人生経験になりましたのでアルバイトに挑戦して良かったと感じています。