大学時代の自由な時間について

大学時代の4年間は自由で、今思ってもなんと貴重な
時間だったんだろうと思います。

私は実家暮らしだったので、家事はほとんど母にお願いして
私は大学で勉強したり、バイトをしたり、友人と遊んだりと
本当に自由な時間を過ごせていたと思います。

大学の講義は7割方が大教室の授業でした。
それでは受動的になってしまうと思い、あえて
少人数の授業も積極的にとるようにしていました。

勉強はもちろんしていましたが、友人と夜遅くまで電話したり、
夜遅くまで遊んだりと気楽な身分だったと思います。
早寝早起きなどはたまにしかせず、講義が昼からの日は
夜は2時3時まで起きていて、翌朝は9時か10時に起きて
大学に向かうという有様でした。
今考えると生活リズムが崩壊していますが、それが大学生の
特権だったのかなとも思います。

そんな状態でしたが、たっぷり時間がある中、
やりたいことややるべきことはほとんど頑張ったように思います。
大学時代の自由な時間を私に与えてくれた両親には本当に
感謝しなければと思います。