大学時代の自転車サークルでの旅行

私は大学時代に自転車サークルに所属していたのですが、富山県にある五箇山まで遠征することになりました。遠征というと練習のために行くように聞こえてしまいますが、単に夏休みを利用した集団旅行という感じです。
五箇山を知らない方のために説明しておきますと、名前の通り「山」です。世界遺産でもありますので道路は整備されているのですが、山道を自転車で登るのはとても厳しいと思われるでしょう。しかし、ロードバイクを利用すると比較的楽に登ることが出来ます。実際に私達は幾つもの山道を制覇してきました。
しかし、今回の山道はこれまでの経験の中で最も厳しいものになりました。ずっと坂道が続くのなら割と楽なのですが、坂道と下り道が交互に来るので体感以上に登れていないのです。結局、全員疲れきった状態でなんとか五箇山に到着することができました。苦労したこともあってか、五箇山の古き良きの風景はとても美しく感じ良い思い出になりました。登りのときは気づきませんでしたが、五箇山の山道はとても迫力があって壮大な景色を見ることができ、下りの道はとても楽しく降りることができました。