大学時代の英語サークル

新入生で参加するサークルでは、イベント活動などのパーティー系や、スポーツ系が主に人気です。
しかし、英語に興味があったので、文系サークルの英語サークルに参加してみることにしました。

新入生の人数はもちろん少なく、全体の人数も確か10数人程度でそこまで多いというわけではありませんでした。

サークルのイメージは、2~3人のグループになって英語でしゃべったり議論したりというような内容です。
オーラルコミュニケーションを少し難しくさせたような感じです。
そして、たまに英語で本の紹介や企画をして留学生と交流したりしていました。

初めは堅苦しいサークルなのかなーと思っていました。
そう思っていたのですが、やっていくうちにどんどん英語が身についていくのがわかりました。
そして、知らない間に自然に会話ができていたりしてびっくりしました。

サークルの時に何気なく使っていた英語が、繰り返されることでしっかりと身に付きました。
留学生との交流もあり異文化を学べるなど、文系サークルも侮れません。