大学時代はサークルが全てでした

私は大学に入ってすぐに、友人二人でテニスサークルに入りました。母と兄に、大学入ったらなんでもいいからサークルに入ったほうが絶対楽しめる、と念を押されていたのです。元々言われなくてもサークルには入る気まんまんだったのですが。そして私の大学での生活はほとんどサークルが占めていたのです。

毎週火曜日と金曜日に集まって、火曜日は17時から19時、金曜日は13時から17時までテニスをするのですが、とにかく火曜日と金曜日は、授業が終わるのが待ち遠しかったのです。この授業が終わったらテニスが出来る、というか、先輩や同期、後輩たちに会える、という気持ちのほうが大きかったでしょうか。

テニスももちろん楽しかったのですが、大人数でワイワイやるのが何より好きだったのです。またテニスが終わった後のアフターも楽しく、サークルをするために大学にいっているようなものでした。卒業して10年以上たつ今も、サークルのメンバーで集まる時があるくらいです。