大学時代はサークル活動で充実していました

大学時代の思い出といえば何よりもサークルがメインでした。学生は学業が本分なのかもしれませんが、私はお気楽に遊んでいられるのは学生の期間だけと思っていたのでサークルでの飲み代を稼ぐ為にアルバイトをして、アルバイトで稼いだ賃金を飲み代に費やすというループをひたすら繰り返していました。所属していたサークルはストバスというストリートバスケットのサークルでしたが、ほとんどが高校生までの体育の授業でしかバスケをしたことが無いメンバーばかりで、表向きはストバスですが活動内容は主に飲み会でした。ただ、サークル内でのイベントは皆でワイワイと凝った企画を考えたり、サークルメンバーで旅行へ行ったりしたことなども本当に良い思い出になりました。男女比率もほぼ均等だったのでサークル内での恋愛事情はドキドキ気分満載で楽しかったです。社会人になった今では仕事に追われている毎日を過ごしているので、大学時代に沢山遊んでおいて良かったと心から思っています。