大学時代は学食の世話になりました

私は大学時代、東京の方で一人暮らしをしていたので、昼ごはんは外で食べることが多かったです。
大学の近くの飲食店を利用したこともありましたが、一番良く使っていたものと言えば学食です。
大学時代はお昼といえば学食を利用することが多く、特に学食のメニューをまだ制覇していなかった大学一年生の頃は同じ授業を取っている友達や、空いている時間が一緒の友達とよく学食に行って、何か食べたり、一緒に勉強をしていることが多かったです。
学食のメニューの中でも、一番美味しくて印象に残っているものと言えばオムライスです。
特にオシャレでもない普通のシンプルなオムライスだったのですが、トマトソースが本当に美味しく、チキンライスも味付けが本当に自分好みだったので、もう一度食べたいなと心から思えるメニューでした。
大学の頃は一人暮らしで食費のやりくりが厳しかったので、安くてお腹が膨れる学食は本当にありがたい存在だったなと今から振り返ると強く思います。