大学時代は旅行が大好き

大学生は旅行をアクティブにこなす人も多いですが、私が五年ほど前に大学生だったころもとにかく旅行をすることが大好きでした。
旅行をするための資金は、学業と並行をしてアルバイトをがんばることによって一生懸命に稼ぎました。
アルバイトは書店のアルバイトや飲食店のアルバイトを掛け持ちしたり、長期休みが出来た時には集中的にシフトを入れて働いたり、かなり熱心に頑張ったと思います。
大学生の頃はアルバイトをする時間も長かったですが、アルバイトの中でも礼儀作法を磨くことが出来たり、人とのコミュニケーションスキルを伸ばすことが出来たので、アルバイトの経験はとても有意義だったなと実感しています。
旅行では私は国内も好きでしたが、少し奮発をして東南アジアへ行くことが多かったです。
ベトナムやシンガポールやタイや香港などたくさんの土地を巡ってきました。
旅行をしたことで世界観や価値観も広まりましたし、就活でも役立つエピソードを作れたので、大学時代は旅行をしておいてよかったです。