大学時代は映画に熱中

大学時代、インドア派だった私が好んで良くしていたことと言えば映画鑑賞です。
映画館へ行くこともありましたが、あまりお金に余裕が無かったので良く世話になっていたものと言えばレンタルのDVDです。
一人暮らしなので小さ目のテレビでしたが、DVDを入れてよく昔の名画と呼ばれている映画を見たり、自分の好きな映画を入れて映画鑑賞をしていました。
あまり映画を見ている友達はいなかったですが、映画を見ると大きく心を揺さぶられて感動したり、学びを得られて感受性を磨くことも出来たりしたので一人で楽しめる時間としては優秀だったと思います。
ただ、普段はアルバイトをしていて忙しかったので、映画をじっくり見られるタイミングは休日や長期休みの時が多かったです。
また、映画を見るためにポータブルタイプのDVDプレーヤーを買って空き時間に映画を見ることも多かったです。
大学時代はテレビはあまり見ませんでしたが、映画は好んで良く見ていてたくさんの映画から感動を得られました。