大学時代は映画デートが多かった

社会人になった今でも、映画館で映画を観ることはありますが、けれどデートとして映画館デートをすることは、グッと回数が少なくなったような気がしますね。

学生の頃の方がむしろ、「映画を観てその後ごはん〜」といったような、オーソドックスなデートをよくしていたかも知れません。

社会人になった今は、会社が終わった時間からデートするとなると、映画は省いてごはんからだったり、休みの日でもまずはどちらかの家に行って、とくにどこかへ出かけることも少なくなったような気がします。

年齢を重ねるごとに、出不精になったいったと言いますか、あくせくと出歩かなくなったり、あまり過剰に気を遣わなくなったりしている傾向がありますね。

ですから、大学生時代の「デートならばこうでしょ!」と、頑張っていた感じが懐かしくもありますね。大学生は恋愛においても、中高生以上に大人ぶろうと頑張ってしまう感が、今では非常に懐かしいです。

社会人となった今のように「学生、若いねー」なんて構えずに、当時の学生時代に、思いっきり青春デートできたことは良い思い出ですね。