大学時代は自由を謳歌しました

自由な時間がたっぷりあったり、親元から離れて一人暮らしで気兼ねなく遊べた時期といえば、私のこれまでの人生の中なら大学時代だけだった気がします。
大学生に入って一人暮らしをするようになったのですが、都会のアパートを借りて住むようになったので、一人で家で自分のやりたいことをしたり、家に友達を招き入れて飲み会を開いたりすることも増えました。
ただ夜遅くまで起きていても誰も叱ってくれませんし、朝に親が起こしてくれたり自動的にご飯や洗濯をこなしてくれるわけではないので、一人暮らしに慣れるまでは本当に大変でした。
大学時代、私が仲の良い友達と少人数でよく楽しんだことといえば宅飲みです。
自宅で好きなお菓子を持ち寄って遊ぶようにしたり、自分で好きなお酒を持ち寄ってみんなでいろいろな種類のお酒を楽しんだり、たこ焼きや鍋などチープな食事を楽しんだり、お金は掛かりませんでしたが大学時代は自宅での飲み会が何よりの楽しみでした。